ポリニアン新情報、エミール原型・完成品版メルの追加装備

こんにちは、ダイバディです。

ポリニアンシリーズ、皆様のおかげで大変いい反応を得ております。
誠にありがとうございます!
今までずっとロボ娘を作ってきましたが、完成品として発売し、さらに色んな方が手にしていただくことが出来て製作者としてはこれ以上ないぐらい嬉しい最近です。

今回はユメ以後の新作となる「エミール」君の原型と「メル」ちゃんの完成品版追加パーツを少しお見せします。

画像

画像

画像


少年タイプ2弾、セーラー服のエミール君です!
原型作業も全部終わりました。
灰色のパーツが今回の新規パーツです。

セーラー帽子は後頭部のOP穴に装着するので外すことも、ほかのポリニアンが被る事もできます。
角度を調整して被ることも可能、リボンも上下に可動します。

右手にはパルスガン、3mmOPダボがあるので背中などに装着することも出来ます。

左手首には腕時計型のデバイスが。
クリア成形予定です。

表情は三つ!

股関節の可動にはギミックが一つありますがそこはまた今後ご紹介しますね。

そして、
今回のエミール君はすぐ完成品から販売される予定です。
完成品製作はメルの後になる予定ですので引き続きご期待ください。



画像


こちらはメルちゃん完成品版の新規パーツ、の試作出力品です!
デジタル設計のパーツはこの段階でボリュームやギミック、可動などを確認して原型出力に入ります。
まだ未完成部があるので参考してください。

水鉄砲のようなデザインのハイドロライフル。(3mmOPダボ、背中などに装着可能)
円筒形の何か、ハイドロブースター。(2個入ります)
そしてブースター付きサンダル1セット。(ブースターパーツは分離可能)

上記以外にも顔面イメージ調整、水着のディテール・配色追加、ビート版造形など。

新規パーツを利用した色んなギミックがあるので早くお見せしたいところです。
近いうち完成画像公開、予約開始される予定ですのでご期待ください。

ではでは!


-ダイバディ-

0

「ポリニアン シャムロック」商品サンプルレビュー、ワンフェス2015夏の情報まとめ

フレッドです。

今日は先日届いたシャムロックくんの実商品を発売前にレビュー、また先日のワンフェス情報をまとめてお伝えします!

画像
画像


パッケージは一弾クローバと同じ構成になっており、中には設定資料も載っています。
店頭で直接確認してみましょう!

画像

画像

画像

画像


クローバ同様相当動きます!
男性型は太ももが少し細い分、さらに動きます!

画像

画像

画像

画像


そしてエロい!!
今まであった男子アクションフィギュアの常識を覆す一品だと思いますがいかがですか?

画像

画像


女性型と男性型の違いは、

バスト: 無乳
ヒップ: 幅が狭く、股間
サイ: 細く

この三つのパーツになります。
こうして比較して見るとよく分かりますね。

つまり!
この三つを交換すれば性別を操ることが出来るという事です!
ここがすごい!

画像

画像


女子にも、両方付いてる方も、可能です!
ここで衣装が加わったときが楽しみです。

ではここからは先日ワンフェスで公開された情報を纏めます。

画像


少年型 「エミール」くん
デザイン画公開。

画像


ポリニアン完成品3弾
「ユメ」 
レジンキット版から造形が見直されより可愛くアップグレード。
近日予約開始予定。

画像


ポリニアン完成品4段
「メル」
ユメ同様レジンキット版から造形アップグレード、追加パーツあり。

以上になります。

ポリニアンシリーズ、
皆さんの応援のおかげでどんどん次の企画が決まってます!
イベントや広告にもさらに力が入りそうです。
今後も宜しくお願いいたします!

それではまた!
0

「ポリニアンシリーズ モートロイド バロード」原型公開

画像


こんにちは、ダイバディです。

トレフェスお疲れ様でした!
今回公開した新情報、「モートロイド バロード」について簡略に紹介いたします。

画像


画像


画像


画像


画像


長く製作してきた原型がついに完成できました。
高さは170mm近くありながら前後左右かなりボリュームがあります。
久々の正統派箱ロボということで面の切り出しもシャープに気を使いました。

同じシリーズとして他のポリニアン達と同スケールなので
一緒にいる時、違和感が出ないようバランスも調整しています。

画像


画像


ポリニアン クローバとの比較です。
一部関節は同じ球体間接を使用しているので上記のようにカスタマイズすることも可能です。
ここで「フュージョンパーツ」と呼ばれる追加パーツを使えばより高度なセットアップも可能になります。

今回の付属品はフィギュア本体、握り手×2、オプションフェース×1、タイタンマグナム×1
いつものカラーレジンによる多色成形になります。
後日フュージョンパーツ+追加オプションの販売も予定してますので参考してください。

今月彩色画像公開・予約開始予定ですので、どうぞ宜しくお願いします。


-ダイバディ-

0

ポリニアン FMMクローバ(F/G)再販予定、少年タイプ2弾の情報

フレッドです。

皆様のおかげでクローバ(F/G)、早くも品切れになってしまいました。
誠にありがとうございます!!
発売日に店頭にどれだけの数が並ぶか気になりますね。

で、再販に関する問い合わせや希望も頂き今後について検討した結果、
今月末から再生産受注を開始することを決定いたしました!
予約開始の時は再度告知いたしますのでお忘れずにチェックです!

画像


そして現在予約中のシャムロックくんにつづき少年タイプ2弾もデザインが完成!

ユメとおそろいになるセーラー服少年の「エミール」くんです。(半ズボン...!)

イエローをイメージカラーにしておりユメに附属していたカバンはもちろん、セーラー帽子も追加されております。
また武装としてはマイクロ・パルスガンが附属。

後日キャラクター紹介ページも更新予定、
既に公開されているピンクルと同じ、ADVシアター2話から登場予定!
どういうキャラでどんな活躍を見せてくれるか気になるところですね。

それではまた!


FMMクローバ(F/G)、腰の隙間を綺麗に見せる方法。

こんにちはダイバディです。

クローバ(F/G)無事に生産完了し今月まで直販先行分を発送完了する予定です。
既に手にしている方もいらっしゃると思いますが、
今回はクローバをより綺麗に仕上げる方法についてお伝えします。
難しくも無く絶対やったほうがいいので是非試してください。

画像


おそらく高い確率で上記画像のように腰(ウェストパーツ・ヒップパーツの間)に隙間があると思います。
このままでは部品を押し込んでも完全に密着しにくいです。

画像


その理由は上記画像1番のように関節の下部軸がちょっと長いからです。
なので2番のように関節の軸をちょっとだけ切ってやれば
3番のように綺麗に収まるようになります。

画像


腰関節を抜いてちょっとだけ下部軸をカットしてください。
ポリニアンはカスタマイズのため関節を脱着出来るように設計されています。
恐れずに抜いてください。

画像


そして再び結合すればご覧のように綺麗に収まるようになりました。

ここでさらに綺麗に密着させたいなら、
ウェストパーツをドライヤーなどで暖めて(暖めすぎると溶けるので要注意)柔らかくした後、
関節を入れて押し込み、その状態で冷たい水で冷却すれば完璧です。

PVCで出来たフィギュアは全部そうですがの
材質の特徴上、生産時若干ゆがみが出るので
そこを上記のようにうまくカーバーすればより綺麗に楽しみ事が出来ます。
必ずチャレンジしてください!


-ダイバディ-





0

ポリニアン アドベンチャーシアター 1話1.0バージョン 製作状況

画像


こんにちは、フレッドです。

ポリニアン アドベンチャーシアター1話の完全版!
つづきが気になる方も多いと思います。

2月半ば公開予定でしたが調整に時間がかかり予定よりは少し遅れる見込みです。

そこで!
今回は製作状況や登場キャラについて若干紹介して行きたいと思います。

先ずは上記画像の二人。
左の女性(少女?)の名は「ローザー・アリネス」
ユメたちを襲ったザネッターズというシンジケート組織の一員。
そして右の男性の名は「ジン・キャストレ」
ロボットのような顔ですが人間男性でソリッドテクターというアーマースーツを着ています。
0.5バージョン最後に登場したバロードの中に乗っています。

二人とも今後どんな活躍を見せてくれるのか楽しみです!


画像


スクェアドットマップも若干調整が入り壁が無くなったりしています。
他に色んな面で演出が強化されているそうですよ。





そしてこちらは1.0で追加される曲の一つ、の試作!
敵の攻撃フェーズに流れる曲との事。
FM音源特有のジンジンする音がまたいいですね~

と言うわけで、製作進行中の1話1.0バージョン。
公開をお楽しみに!



そうだ、最後に。
ダイバディさんのツイッターでも言及されましたが
ポリニアン FMMクローバ(F/G)、今週店舗予約案内予定です!
宜しくお願いします!

画像



フレッド
0

ポリニアン FMMクローバ(F/G) テストショット!

画像


こんにちは、ダイバディです。

クローバの完成品、順調に進んでおり現在は量産工程に入りました。
そこで未彩色のテストショットを利用してホームページには無かった様々なおかしいポーズをとり、
可動性やバランスなど、一度見ていただければと思います。
テストショットですので表面が若干汚い部分もあるのでご了承ください。

画像


腕の可動です。
今までのフィギュアもそうだったんですが個人的には肩の動きをかなり気にしています。
ポリニアンは関節をデザインに最大限取り込むことにより最大限自然な可動、やりやすいカスタマイズを目指しています。

画像


お座りもこういう風に、
台座が附属するので片足でもバランスがとりやすいです。(このヨーガっぽいポーズは台座なしでもバランスとれました)

画像


腰は服を着せたときも考えかなり動けるようになっています。

画像


画像


画像


画像


ポリニアンシリーズは私の好みや今までのカスタマイズフィギュアとの差別化もあり
みんな基本的に肉付きがいい体型になっています。

アクションフィギュアを沢山触って見ると分かりますが、
いい肉付きと可動性は反比例しています。

・太る → 可動域が狭く
・やせる → 可動域が広く

これをいかに抑えられるか、
この肉付きでどこまで動かせるのか?
ここにチャレンジしたシリーズと言えるかも知れませんね。
カスタマイズまで考えるとさらに色んな部分を顧慮しなければなりません。

この素体のバランスも相当なトライを繰り返してここまで調整しました。
PVCになるとさらにガシガシ遊ぶことができていいですね...!

ポージング遊びは以上です。
既に購入している方も、これから検討する方も
是非ご参考ください!
次回は実商品の最終調整バージョンをご紹介します。

画像


やっぱりエロいのが一番。


-ダイバディ-
0